アオバライド

社畜からニートに華麗なる転身を遂げたもうすぐアラサーの戦い

ブログを始める際に気を付けたい記事の書き方ルール3

個人的に、今後記事を書く上で気を付けたいことを3点書きます。
タイトルは検索を意識したテンションで書いてみたんですけど、本当に普遍的なハウツーが知りたい人は、当記事なんかよりよっぽど真面目に役立つ記事が沢山ありますので「ブログ 書き方 - Google 検索」で探してください!騙したようでスミマセン(笑)
あくまで個人的に意識したいルールを書いていきます。

 

1.検索数のあるキーワードを入れてタイトルをキャッチ―にすること

今まさにアルバイトの方で練習している部分ですよね。

バイトでは主にWEB記事のタイトルを作っていて、ざっくり説明すると
「キーワード洗い出し」
→「月平均の検索数を出して、使うキーワードを選定する」
→「そのキーワードを含んだ記事タイトルを作る」
といった流れでタイトルを作っています。

 

例えば、“九州のおでかけ”をテーマに作ろうと思ったら、
九州の地名、観光地などのキーワードを検索などで探して羅列して、あと「雨の日」や「デート」などのシーン、そして「かわいい」「きれい」といった形容詞も羅列して、それらの単語を2語~3語組み合わせたものを作ります。
(ex.熊本 温泉 おしゃれ)

そして各種組み合わせを「Google AdWords」に放り込み、月平均で一定の検索数がある組み合わせが出たら、それをタイトルっぽくしていく流れです。

例で出したワードで作ると
『女子旅で行きたい熊本のおしゃれ温泉旅館まとめ』
みたいな方向になります。

 

わざわざ記事ひとつのためにキーワード数十個洗い出しなんてやりませんが、今回も前回も、一定の検索数があり、かといって多すぎないキーワードを含んだタイトルにしております。
高校生の頃運営していたような、毒にも薬にもならないパーソナルな成績や恋愛のことを書いた「ホムペ」的なものではなく、直接繋がりのない人も読むに堪える外に開かれたページにしていきたい!という思いから、このルール1は特に大切にしたい項目ですね。

タイトルセンス、頑張って磨いていきまーす(笑)

 

2.章立てして書くこと

 私の高校時代の囲碁友達が書いている「すきま色シンフォニー」っていうホームページがあるのですが、何と表現したらよいのでしょうか、この文体。終わりが見えない出だしと、ネタを連発することで読者を楽しませ終着点までぶんぶん振り回す感じ。

こういう書き方ができる人間に憧れるのですが、自分には難しいなーと思います。
始点、終着点、そして道筋まで決めてからでないと何も書けなくて(彼の中ではきちんと決めて書いているのかもしれませんが)、文章では英語のエッセーのような、最初にテーマと筆者の意見と文章の流れをイントロで全部説明してしまうという形が一番好みですね。

 

というのも…ちょっとここからの説明がすごく長くなるんですが

先日授業で「異文化適応力」を測るテストなるものがありまして、
その適応力を細分化すると

「自尊心・自己受容」
「曖昧なことに対する忍耐」
クリティカルシンキングと創造性」
「開放性と柔軟性」
の4つの項目に分けられるらしいのです。
で、私は二番目の「曖昧なことに対する忍耐」が人より劣っていると出ました(笑)

 実は前からうっすらと気付いていて、大学で度々行ったグループワークで、帰結点の曖昧な議論テーマだといつも全然発言できなかった覚えがあります。

ディスカッション自体は大好きで「〇〇に対してYES or NO」「A or Bどちらに賛成か」だと意見がいくらでも出るのですが、その枠組みから外れるテーマだと思考停止しがちな気がします。

具体例を挙げるとするとこんな流れ↓の議論、文章が苦手。
自分も参加した学部のゼミナール大会の発表です。発言してないですがコッソリ映ってます。(ちなみに学部から25チーム?ほど出場した中、4位受賞しました)


第14回立命館大学国際関係学部オープンゼミナール 婚活アドバイザー竹内隆夫 - YouTube

「女性が家庭に入る価値感に反対!」という出だしで発表を作っていって「価値観を変えよう!」という帰結に落ち着いたのですが、その流れ自体が、実はどうも腑に落ちなくて。
要するに、「具体的な政府の政策または企業への施策提案」で完結すれば私的にOKだったんです(笑)でも、チームはどうしても「価値観」の方向を大切にしたいと。そういう掴みどころのないものが帰結点では本当に思考が停止するんですよね…
発表自体への批判でなくて、私には無理だっただけなんです。結果入賞の栄冠を勝ち取るくらい素晴らしい内容でしたし。なのに全然発表を作るのに協力できなくて申し訳なかったなーと思っています。

別にいつも目的目標を決めているわけではなくて、行き当たりばったりに生きているのですが、思考する際は「曖昧なこと」が本当に苦手なのようです。これこそ腑に落ちないですが、人間と言うのは得てしてそんな存在なのでしょう。

 

この記事は現時点で既に約2100文字、こんなに文字数を使って何が言いたかったかというと!
ブログでは5つ前後に章立てした記事を書いていきます!ってことです(^ω^)
一文で済んだやーん(^ω^)

3つめは簡潔に済ませます♪

 

3.週1回以上更新

やっぱブログですしね?継続は力なりですしね?
「今感じたことをブログに残したいでーす!」→月1更新
じゃ全然格好つかないですよね。

たぶん今回の項目2みたいに書きたいことがどんどん暴走してただの独りよがり日記になって恥ずかしくて消えたくなることが度々あると思いますが、消えません頑張ります。針のムシロに座り続けます。

ちなみにこの記事書くのに3時間かかったwww
継続できるのかわたしwww

 

はい、以上3つのルールで運営したいと思います!

 

今のところ、「ターゲット」や「ブログテーマ」は全く設定できていないのですが、自分が学生なので学生に面白いと思ってもらえる記事が書けたらいいな、と思っています。

あと、HTMLについては小学生の時に多少勉強したアドバンテージがあるはずなんですが、CSSが全然わかりません…
はてブロで見出し線の設定変更を全記事に適用する方法を知っている人、教えてください!